藤田です!

久しぶりの投稿になってしまいました…あせあせ (飛び散る汗)

ただいま事務所改装中により、ご迷惑をおかけしておりますm(__)m

 

さて、先日打ち合わせの中で、クリスマスツリーでおなじみの「もみの木」の話題になりました。

もみの木は、吸湿作用、抗菌作用、防虫作用、消臭作用などを持っています。

そのため、家の材料にはもちろん、かまぼこ板、そうめんの箱、米びつなどに使われます。

 

ここで米びつとネズミの関係ですが、米びつの厚さは8分(25mm)と決まっています。

それは、ネズミがかじっても目がぶつかってそれ以上進めない厚さだそうですひらめき

想像したら少し可笑しくなってしまいました(笑)

 

プラスチックではなく、身体に優しい「もみの木」の米びつを使ってみてはいかがでしょうかるんるん (音符)

お米は虫も入らずサラサラ、野菜などを収納しても長持ちするようです!!