こんにちは!柴田です。

お盆も終わり、本来なら『残暑』といわれる時期なのですが…。少し肌寒い日が続きますね雨

雨ばかりの夏、じめじめ感も気になり、こんな日々はエアコンの機能を除湿に・・・と思われる方は

多いのでは?

 

「冷房ってほどじゃないけど、除湿なら電気代も安いし・・・」

「多少肌寒くても、除湿なら、好きな温度に設定しておけばいいし・・・」

そんなふうに思っていた私は、けっこう除湿モードをガンガン使っていたのですが、この『除湿機能』、

冷房よりも電気代が高いこともある事実を、今日初めて知りました泣き顔

 

エアコンの除湿機能には、弱冷房除湿再熱除湿の2種類の機能があり、前者は室温を下げつつ除湿し、

後者は室温を下げずに除湿するもの。電気代が冷房よりも高くなるのが、後者の再熱除湿です!

つまり「ちょっと肌寒いから~」と除湿機能のスイッチをオンにすると、電気代はグッド (上向き矢印)なのです。

でも、必要な機能でもあるので、その辺の情報を知りつつ、使っていただくのが一番ですよね!

節電したはずなのに何故exclamation and question ということにならないようにしたいものです…!

もうすでにご存知の方も多いかと思われますが、ご確認いただければ幸いですひらめき