氏家工務店 – 新築・リフォーム・木造在来工法・福島県・福島市 レンタルボックス – はんどめいどレンタルボックスりら

相馬郡飯舘村 O様

新築ではなく・・・リフォームを選んでよかったです!

crs_img_20170501

動線が楽になったLDK

O様は、去年の弊社の新春イベントにご来店いただいたお客様です。その前にもいろいろな展示場などをまわっていたそうですが、弊社の相談会でお話をし、一番相談にのってもらえるような期待が持てたとのことでご依頼いただきました。リフォームのきっかけをお聞きすると「震災後、数年家を離れている間の雨漏りが原因で、天井・壁・床が全てカビだらけとなり、もう住めない家になってしまいました。ですが、ご先祖様から受け継いだこの家にずっと住みたかったので、リフォームを決意しました」とO様。リフォームする上で一番こだわりたかったことは、「昔からの家なので、個々の部屋ばかりでした。今はもう二人だけなので悠々と暮らしたくて、できるだけ仕切りをとってもらいました」とのこと。

住まいのお気に入りの場所をお聞きすると「リビングは杉の腰板、床は杉無垢板の浮作りと、とても肌触りのいいものを貼ってもらい、落ち着ける木の空間になりました」とO様。
浮作りとは、木の表面をこすることで年輪の凹凸を際立たせた木材のことです。木のぬくもり・木肌のやわらかさを肌で感じていただけていると思います。

crs_img_20170502

組み直して生まれ変わった階段

O様にとって「家」とは何かお聞きすると「先祖から代々住み続けてきた土地・家を大事にしたいんです。その家を壊すなんてとても考えられませんでした。解体して新築するほうが簡単だったかもしれないけれど今、リフォームにしてよかったなと心から思っています。床の間や階段がそのまま残っているのがとても嬉しいです!」と喜んでくださいました。「ひとつ心残りなのが屋根です。初めは修理と思っていたのですが、今になって全て葺き替えしてもらえばよかったと後悔。所々欠けてくる部分があるので…」とO様。雨漏りが気になっていたこともあって、早く直したいと思っていたようです。その後葺き替えも考えたとのことですが、やはりもったいないということで、取りやめにしたようです。リフォームならではの難しさの一つだと思います。

crs_img_20170503

広くなった洋室

最後に、氏家へ一言「木のぬくもりって本当にいいなぁと思います。そんな木の家を、大工さんの腕を生かしてどんどん作っていってください!」
O様、ありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-545-5555 定休日: 水曜日
営業時間: 平日 9:00~18:00
(土)10:00~18:00 (日)予約の方のみ

PAGETOP
Copyright © 株式会社氏家 All Rights Reserved.