氏家工務店 – 新築・リフォーム・木造在来工法・福島県・福島市 レンタルボックス – はんどめいどレンタルボックスりら

伊達市月館町 S様

築120年の家の古民家再生!

伊達市月館町 S様S様にリフォームのきっかけをお聞きしたら、「テレビや雑誌を見ていて、うちも柱や梁を活かしたリフォームをしたら、こんな風になるんじゃないかなぁ」とご自宅の柱や梁を眺めながら、ずっと思い巡らしていたそうです。それに加えて家の傷みも目立つことから、今回のリフォームとなりました。

トイレが外にあり、お風呂も薪を焚いて入っていらしたので、お子さんやお孫さんが遊びに来た時に危ないというご心配もあったようです。

リフォームする上で一番こだわりたかったことをお聞きしたら、「今、あるものを出来るだけ利用したいのです。柱や梁、建具など残せるものは残してほしい。思いの詰まった家を直して住むのは、新築とはまた違った楽しさがあるように思います」とS様はおっしゃっていました。

そんなS様の念願通り、柱や梁を出して、建具も使えるものは場所を変えて入れ替え、トイレやお風呂、キッチンの水廻りの設備も最新のものにリフォーム。そして床は、S様が保存していた木材を製材して、弊社大工が加工し、無垢の床板として使わせていただきました。キッチンは松、それ以外はすべて檜で張り、生きた節がとても美しい床板となりました。古き良きものを残して活かすスタイルとして注目される『古民家再生』。まさにS様邸は、伝統的建築の本来の美しさを蘇らせながらも、現代の性能を持って快適に暮らせる住まいとなりました。奥様は、「お風呂はスイッチ1つで沸き、トイレも外に出なくていいのですごく便利になりました」ととても喜んでいらっしゃいました。

伊達市月館町 S様

雰囲気のある広い玄関ホール

S様邸の一番の見所となっているのは、広い玄関ホールです!

以前の広い玄関土間を、ひとつのホールとして設け、囲炉裏を作り、自在鍵をかけて和紙の提灯照明がポイントとなったとても趣のある民芸調の素敵な空間です。
S様は、「家を訪ねてきた方に、お蕎麦屋さんか旅館にきたみたいだね~ とよく言われるんです。近所の人には、集会所にして!とも言われたなぁ~」と嬉しそうに話していただきました。

 

伊達市月館町 S様

梁や建具はそのままに・・・

S様邸は、およそ40年前に萱葺き屋根を瓦に葺き替えただけで、他に手を加えず、築120年以上となる歴史ある住宅です。古いものと新しいものの融合の不自然さを極力感じさせない空間作りを目指し、以前使っていた茶箪笥の板を壁の腰板に使ったり、建具を再利用するなどの工夫で、古民家の味わい深い、とても趣のある家となりました。古き良き伝統建築と最新の設備が同居している、とても心地よい空間です。今後も、S様邸の新たな歴史を刻んでいってほしいと思います。

 

伊達市月館町 S様

檜の美しい床板

伊達市月館町 S様

最新キッチンとの調和

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-545-5555 定休日: 水曜日
営業時間: 平日 9:00~18:00
(土)10:00~18:00 (日)予約の方のみ

PAGETOP
Copyright © 株式会社氏家 All Rights Reserved.